TILの考え方

ドラム式洗濯機を買ったなら、洗剤はこれでしょ

毎日の家事や生活で疲れてくるのは、1発の大きなパンチではなく、1000発のジャブです。

1つの大きなタスクではなく、1つ1つはなんでもないような極小のタスクが積み重なることで、「家事がしんどい…」という状況が生まれます。

ティル

疲れている時って小さなことがしんどいですよね…

「ゴミ箱の袋を変える」とか「なくなったティッシュを変える」とか…

そんなわけで、本日のテーマ

ティル

「ドラム式洗濯機買ったなら、これを機に、イチイチ洗剤を測るの、やめません?」というお話をします。

この記事はドラム式洗濯機を導入した方、もしくは導入を考えている方が読んでいるかと思います。

そのような方がドラム式洗濯機に求めていた事は時間と気力の節約ではないでしょうか。

せっかくドラム式洗濯機を導入したのなら、ここでさらにこだわって小さな気力も節約しましょう。

ティル

突然ですが、洗剤を測るって

かなりめんどくさくないですか?

  • 洗濯物を洗濯機に入れる
  • 数秒待つ
  • 4分の3とか表示されたものを認識する
  • こぼさないように洗剤を測る
  • こぼさないように洗剤を入れる

この工程、やめませんか???

やめてみると、如何に大変な工程だったかが実感できるかと思います。

救世主・ジェルボール洗剤

ティル

この洗剤が出たときは「この手があったか!!!」

と非常に感動したのを覚えています。

ジェルボール

洗剤を測るたびにイライラしていた我が家の洗濯を、ジェルボールが完全に解決してくれました。

洗濯物と一緒にジェルボールを1つポンと入れておくだけで洗濯が完了します。

この快感、いちど使ったらくせになります。

ティル

「洗剤を測る手間くらいで大袈裟な…」

そう言う方も多いですよね。

確かにこれだけでは、そこまで大きく変わらないです。

でも、確実に少しは変わります。

ティル

そんな「小さな改善の積み重ね」の先に「まるで家政婦がいるような家事をやらなくて良い生活」が待っているんです。

本日は細かいお役立ち時短情報でした。

具体例はジェルボールでしたが、本質は「なるべく気力を使わないように、小さく改善していこう」ということです。

はじめの一歩

46回分が750円しないとお安いですし、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

https://amzn.to/35L750r

ティル

ここまで読んでくださってありがとうございました!

これからも時短系の記事を配信していくので、ぜひフォローをお願いします!

ブログ「Time Is Life」では、時短の方法や具体的に使っているアイテム、時間を生む考え方などを週に5記事ほどTwitterで配信しています。

Twitter

ここだけ読めば良いように、どの雑誌やブログよりも、濃くまとまった記事を配信していきます。

想像してみてください。

洗濯物を干したり取り込んだりを気にしなくて良い生活を。床掃除をしなくても常に綺麗な家を。Youtubeで笑っている間に食器が勝手に綺麗になる生活を。

そう、まるで家政婦がいるような生活です

それを実現できるようにフルサポートするのがこのブログです。

おすすめの時短家電などの内容はもちろん、最新の時短術や使いやすい洗剤、時間を生む考え方など、”頑張らなくても、誰でも、簡単に時短ができる” ように、配信をしていきます。

試しにフォローして、役に立たなければフォロー解除で全く構いません。

今まで身近な人の生活を劇的に改善してきた実績があります。役に立たないわけがないという強い自信があります。

私はこれで日本全体の「なんだかいつも時間がない…」という状況を変えるつもりです。
3年以上、常に実体験を伴いアップデートをし続けてきた集大成を配信します。

騙されたと思ってTwitter、Instagramをフォローしてみてください。

私が救われた「時短術」で、

あなたの人生の時間を劇的に増やし、幸せにします。

フォローは下の「Twitter」ボタンより、ほぼ毎日記事が届きます。

Twitter