お風呂掃除

お風呂掃除を限りなくゼロに近づける便利グッズ

まずはタスクの細分化

家事を無くす&減らすときに必要なことは「お風呂掃除」と一括りにしないで細かいタスクに分けてそれぞれへの対処をすることです。

これはお風呂掃除に限らず、トイレ掃除や食器洗いなども同様です。

「お風呂掃除」という仕事を細分化すると以下のようになります。(自分、もしくは一緒に住むパートナーが気になる点がタスクとなります)

1、カビ

2、湯船にこびりつく垢

3、排水溝の髪の毛

4、お風呂の蓋が臭い

そして、それぞれの対応頻度と対策を考えていきます。

1、カビ

対応頻度:月1回

お風呂の防カビくん煙剤、を活用します。これは2ヶ月に1回、お風呂の中に煙をモクモクにさせておくと「全くカビが生えなくなる」という優れものです。

我が家ではカビが生えた場合の道具は何一つ無く、絶対にカビが生えて欲しくないので、あえて倍の頻度の1ヶ月に1回やっています。

https://amzn.to/3okarPf

下記の2点により、「煙を焚く」で想像するよりは使いやすいのではと思います。

・お風呂の中のものを避ける必要がない

・煙を焚いて45分たった後、換気扇である程度臭いを飛ばせばすぐにお風呂に入れる

2、湯船にこびりつく垢

これは「バスタブクレンジング」で対応します。

湯船からお湯を抜いた後にザラザラと嫌な感じが残ると思うのですが、そこにこれを吹いて、1分放置するだけで、ザラザラが完璧になくなります

初めてこれを使ってみたときは思わず「ウソだろ!?」となって、湯船のツルツル感を楽しんでいました。

いろいろ使ってみて解決しなかった湯船のザラザラが一発で解決するので、是非使ってみてください。

https://amzn.to/2HB7EQL

3、排水溝の髪の毛

掃除頻度:2週間に1度程度

「まとまる! ヘアーストッパー」を使います。

これを排水溝のところに設置しておくと、勝手に中心にまとまるので詰まりにくくなり、まず掃除の頻度がかなり少なくなります。

そして、掃除する際にはシャワーを強水流にしてしばらく当てていると、垢が流れ、真ん中にまとまるのでかなり綺麗にスルッととることが出来ます。

100点満点の対策ではない気がするので、何か良い案があればコメント待ってます。

https://amzn.to/3ojN2gW

4、お風呂のフタが臭い

ずっと濡れたまま放置していたら、お風呂のフタが臭くなりました。

対策として、お風呂を抜いた時に立てて、「バスタブクレンジング」をかけて掃除&消毒するようにしました。

お風呂の蓋、なくしてしまってもいいのでは?と検討中です。

終わりに

「マイナスをゼロにする家事」は、時間と精神力を消耗するだけで、実はなにも生み出しません。

一つ一つは小さな家事も、積み重なると凄まじいストレスになり、精神力を消耗させることは、家事をやる方なら知っているかと思います。

効率化で作り出した時間は、睡眠・アニメ・映画・小説・散歩・スポーツ・音楽、なんでも出来ます。

家事に費やした時間や精神力は人生を全く前に進めないけれど、豊かに費やした時間は健康を作り、精神を豊かにし、人生に彩りを添え、価値を生み出してくれる、僕はそう信じています。

一緒になるべく徒労を減らして、豊かな時間を増やしていきましょう。

ブログ「Time Is Life」では、時短の方法や具体的に使っているアイテム、時間を生む考え方などをTwitterで配信しています。

Twitter

ここだけ読めば良いように、どの雑誌やブログよりも、濃くまとまった記事を配信していきます。

想像してみてください。

洗濯物を干したり取り込んだりを気にしなくて良い生活を。床掃除をしなくても常に綺麗な家を。Youtubeで笑っている間に食器が勝手に綺麗になる生活を。

そう、まるで家政婦がいるような生活です

それを実現できるようにフルサポートするのがこのブログです。

おすすめの時短家電などの内容はもちろん、最新の時短術や使いやすい洗剤、時間を生む考え方など、”頑張らなくても、誰でも、簡単に時短ができる” ように、配信をしていきます。

試しにフォローして、役に立たなければフォロー解除で全く構いません。

今までコンサルを受けた人の生活を劇的に改善してきた実績があります。役に立たないわけがないという強い自信があります。

私はこれで日本全体の「なんだかいつも時間がない…」という状況を変えるつもりです。
3年以上、常に実体験を伴いアップデートをし続けてきた集大成を配信します。

騙されたと思ってTwitter、Instagramをフォローしてみてください。

私が救われた「時短術」で、

あなたの人生の時間を劇的に増やし、幸せにします。

フォローは下の「Twitter」ボタンより、ほぼ毎日記事が届きます。

コンサルご希望の方は、TwitterのDMまで。

Twitter